てきとーにまったりとその日にあったことを書いてます


by kazeno77
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

三日坊主&夢診断

こんばんわ、またしても早朝書き込みな夜型人間なカゼノです。

さて、このブログも開始から5日過ぎました。
そして記事数は今回を含め3件。
・・・三日坊主(意 非常に飽きやすくて長続きしない人をあざけっていう語{国語辞典より})ではありません。けっして嘲られるような言葉で表現されるような人間ではない!!
・・・仕事で忙しいのですと言い訳をしてもわかる人にはわかってしまうのですよね。
そうです、私はどうせあきやすいだめな人間なのです。
なので閲覧は3日に一度をお勧めします。お勧め度80%

三日坊主な状況に伴い訪問数も予想通り順調に右肩下がりに成長しています。
後1週間もすれば一桁台に突入してだれが来たのかがすぐにわかるようになること請け合いです。
アクセス解析も必要ないすばらしき明確なブログ環境!!

メッセでいつも話してるような面子だけになるとこのブログの存在意義はなんなのでしょう?

・・・ただの独り言



さびしぃ結果が導き出されたのでこの思案はここでやめることにします。


一昨日のことです。(ここでもう日記じゃないという苦情は苦情問い合わせセンター117まで)
仕事帰りの車の中でラジオを聴いていたわけですがそこで面白い言葉を耳にしました。

「名神高速道路の名古屋方面で横転事故があり4キロの渋滞です」
「また反対車線も事故現場を先頭に事故現場を通る車のわき見渋滞1キロです」

なぜか心が暖かくなりました。
世知辛い世の中の先を急ぐ人々に一輪の花のように人々に安らぎを与えてくれてありがとう

横転してべこべこでガラスを飛び散らしているだろう車よ。
(運転者は軽症だとゆーことなので皆さん安心してください)


話は変わりますが皆さんは同じ夢を見ることはありますか?
僕は昨日久々に夢を見ました。そしてそれは前に2度ほど見たことがある内容でした。

僕は夜の繁華街を歩いている。
周りには(目が覚めたら顔は思い出せないが知り合いだったと思う。逆に言えば知らない人なのかもしれない)4,5人の仲のいい友人たち。
楽しく語り合いながら町の道角でたむろしている。

その後歩き始めるがなぜか踏ん張らないと滑り落ちてしまうような急な降り道のトンネルのような場所を進んでいる。
道には汚物などが落ちており滑らないように慎重に降りてゆく。中は薄暗い。

道を下り終え外にでるとそこは明かりがほとんど灯っていない先ほどの繁華街。
周りにはやはり先ほどの友人も一緒に行動しているが会話はない。

そして夕日の沈みかけた地平線のような赤い灯りが空を照らしている方向を前方に見据えるようにビルの間にある大きな道路(4車線はあったと思う)を歩いていく。
周りには同じ方向へ進んでいく大勢の人々。
全身黒い影のような物に包まれ顔から足元まで素肌も服も灰色をしている。
足取りはゾンビのようにゆっくりとゆっくりと。

僕たちも同じ方向へ歩き出す。スピードは普通に歩いている僕たちだけが早く進む。
会話はない。

そして前方に周りの人と同じように全身灰色の知り合い(犯罪を犯した知り合いだと夢の中の僕は認識している)(この人は目が覚めてからでも夢の中の僕しかしらない人だと認識)をみつけ近寄る僕。
そしてその知り合いに声をかける。

その知り合いがこっちを振り向き「お、お、おぉ、お」と呻く様な声を上げたその時死神のような風体をした仮面をつけた人型の物体が空から現れその知り合いを抱きかかえ前方の空へと連れ去っていく。

その連れ去られた先の空から視線を戻すと周りは夕方の繁華街に戻っている。
人のざわめきや車の音、普通の繁華街である。

そして少し前には背中を向けて歩いている女の子がいる(この女の子も目が覚めると誰だったかは覚えていない。知っているようで知らないのかもしれない)

僕はその女の子の横まで歩いていく。
女の子が僕に気がつき笑顔を向ける。

僕と女の子はお互い照れるように手を握りあう。
とても幸せな気分になり前方は目も開けられないほどに光り輝いている。
そして光に包まれて最後に視線に入るのはその女の子の笑顔。

そこでこの夢は毎回終わるのである。

夢には深層心理が深くかかわっているといわれているのは皆さんも承知の事実でしょう。
読んでもらえたならわかると思いますが「いかにもなにかを示している」とゆー内容がいくつか出てきているのだが夢診断の知識がゼロであるので僕にはなにを意味しているのかがわからない。

これは非常にもったいないのでどなたか診断して僕に教えてください。
お礼は心からの笑顔(PCの前で)と熱い抱擁(モニターを)を差し上げます。

最後に。


全然省エネじゃないですね。無駄な電気代を使わせてしまって申し訳ない!!
[PR]
by kazeno77 | 2004-11-14 04:00